高商応援団おかえりなさい

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、谷川岳のもつ煮、竹内です。

昨夜、高商応援団が無事甲子園より帰ってきました。

本当にお疲れ様。

試合には負けてしまいましたが、皆さんのお陰で応援では浦和学院を圧倒していた

と報告を受けました。高商らしいですね。高商生はなぜか皆愛校心が強いです。

選手の皆さんも応援団の皆さんもゆっくり休んでください。

そして、また来年も私たちに夢を見させてください。

お疲れ様でした。

 

 

▲ページの先頭へ

フランス人のお客様

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、谷川岳のもつ煮、竹内です。

今年の冬でしたか、金髪の外人さんが来店してくれました。30~40歳くらいの男性の方です。

私を見ると立ち止まって 「こんにちは」 と頭を下げて挨拶されました。ちゃんと腰を折っての

挨拶でした。とっさに私も腰を折って応えました。

流暢に日本語を話されるので 「お国はどちらですか」 とお聞きすると 「フランスです」 とおっしゃいました。

弊社の ”生大福” を買いにいらしたとか、他にお仲間さんがいるのでいろいろと教えてほしいとの事で

”生大福” の種類や賞味期限を説明させて頂きました。そのうちに世間話になり、ちょうど日本では

東電原発の騒ぎがありましたのでそんな話題になって、フランスも原発が多いので人ごとではないと

おっしゃっていました。

日本語の受け答えもさることながら、話の内容も時事問題から政治の関係までしっかりと

話されていたので、学校の先生か外交官か商社の方か、何にしても学識のある方のように

お見受けしました。

そのフランス人の方がおっしゃっていた話の中に、「国会議員の資質はどの国も同じ、

フランスも変わりません。ただ、日本の国会議員はちょっとレベルが低い」と話されていました。

「ちょっと」というのは私を気遣ってくださった感じでした。

”いろんな事知ってるなー” 、この人は何の仕事してるのだろう?” と不思議に思いました。

少し経ってからその方がお仲間さんを連れて買い物に来てくれました。お仲間さんは大学生か

20代くらいの社会人の感じでした。男性も女性もいらっしゃいました。お仲間さんへ弊社の商品を

フランス語で説明してくださっていました。フランス語を間近で聞いたのですが、

フランス語って綺麗ですね。耳障りな発音がありません。

私が 「フランス語は綺麗ですね」 と言うと 「日本語もフランス語と並んで世界の中で発音が綺麗な

言葉に入っていますよ」 と言われました。

「はーそうなんですか」 と答えはしたものの、お世辞かな?本当かな?と不思議に思いました。

帰り際に、玄関からこちらへ向き直って 「失礼します」 と、また腰を折って頭を下げられた時には

何だか私達のお株を奪われたようで ”やられたー” と感じもしましたし、素直に感心もしました。

他国の文化に通じている方がいらっしゃるのですね。

そうそう、フランス語で思い出しました。学生時代にフランスに行った時の事です。

あるお店で店員さんに尋ねるとフランス語の答えが返ってきました。何を言っているのかわからなかったので

かたことの英語で 「英語で話せるか?」 と話しました。そしたら店員さんが英語で話してきてくれたのですが

その言葉もわかりません。それもそのはず、私は英語なんてしゃべれないんです。何で ”英語で話してくれ” なんて

言ったのでしょうか?恥ずかしい。

▲ページの先頭へ

後輩諸君よくがんばった。

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、水上いさごや、竹内です。

さすがに甲子園は強豪揃いですね。

後輩諸君、よくがんばった。勝負は兵家の常、いずれ雪辱を果たす機会がきっと訪れる。

それまで自己研鑽に励め。

県内でノーマークから甲子園に来ただけでも意義がある。甲子園で心を一つにして応援できた生徒も

良い思い出になるだろう。なかなかこんな経験はできない。

甲子園に来て頂いた先生、保護者、同窓生の皆さん、そして生徒諸君、お疲れ様でした。

浦和学院の健闘を祈ります。

▲ページの先頭へ

高商初陣!

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、谷川岳のもつ煮、竹内です。

いよいよ母校高商が22年ぶりに甲子園の土を踏みます。

応援に行きたかったのですが、この時期は会社の方も繁忙期。遠い関東の地水上で後輩の活躍を祈るばかりです。

朝から仕事に就いておりますが ”心ここにあらず” です。

水上から応援してるぞ!

がんばれ高商!

 

▲ページの先頭へ

高商応援団出発

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、”いさごや”の竹内です。

我が母校高崎商業の甲子園での初戦を明日にひかえ応援団が今日出発します。

バス40~50台といいますから総勢で2000人近くの大応援団です。

初戦の相手は埼玉浦和学院。 んー、お隣ですね。何で甲子園まで行ってお隣さんと

顔を会わせなきゃならないのでしょうか?

関東勢で公立校は高商だけだそうです。がんばりましたね。我ながら鼻が高い。

うちの子供も高商の現役生なのでお土産に ”生八橋のかわ” を頼んでおきました。ちゃんとわかっているのか心配です。

お土産の業界というのは今でもいい加減で、包装紙に ”京都” や ”大阪” なんて書いてあっても

作っているのは長野であったり福島であったりします。商品の裏面にある欄に ”製造元 ○○県○○製菓” と

あればそこで作っていますが、 ”販売者 ○○県○○食品” なんてあるのは、そこの住所の会社が売ってます、という

意味であってそこの会社が作っているわけではありません。役所並みの逃げ口上です。製造者と販売者、くれぐれもご注意を。

弊社の売店でもそんな商品にお客様から 「この商品水上でつくっているの?」 とか 「これ水上の名物なの?」なんて

聞かれると返答に困ります。苦しい言い訳になってしまうので私の場合は正直にお話してしまいます。

お客様は嫌な顔をされますねー。大体が手に取った商品を棚に戻されます。私も気が引けます。

製造者表示のある ”生八橋のかわ” を買ってきてくれるのを祈るばかりです。

いえいえ、もっとほかに祈る事がありました。 

高商の初戦突破をお祈り致します。 

▲ページの先頭へ

甲子園

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、谷川岳のもつ煮、竹内です。

オリンピックに話題を持っていかれてますが、夏の甲子園もいよいよ始まります。

群馬県代表は我らが高崎商業。夏の甲子園は22年ぶりです。

私は高崎商業同窓会利根沼田支部に属しております。

8月5日の抽選会で11日の第一試合と決まったので、昨日(8/6)からは旅行代理店の説明やら

応援組の声掛けやら名簿作りやら集金やらでてんやわんや。

何しろ応援組は10日の夜出発なのでとにかく時間がない。

8日中にバス利用者の名簿を提出。9日午前中がその代金振込みの期日。

いやはや忙しい。

私たちの利根沼田支部はお隣の渋川吾妻支部とバスの手配をする事になっているのですが

渋川吾妻支部の鼻息は荒く、「バス2~3台では間に合わない」とすごい意気込みを見せている。

総勢バス40~50台。県内何箇所からの出発になるのだろう?

群馬の田舎から応援に行くから!

後輩諸君、がんばれ!

▲ページの先頭へ

熱中症

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、谷川岳のもつ煮、竹内です。

暑い日が続きますね。みなさんお体にお気を付けください。

毎日、熱中症で病院に運ばれた人の数が報道されてます。すごい人数なんですね。

こんな時はみなかみに、特に湯桧曽に来て頂くと宜しいかと思います。

昼間はさすがに汗ばみますが、朝晩の涼しさは都心とは違います。

私は学生時代祖師ヶ谷大蔵に住んでいましたが、田舎者に東都の夏の暑さはこたえました。

特に夜ですよ夜。気温が下がらないですから。

「扇風機をかけたまま寝ると死ぬ」 なんて聞いた覚えがありましたが、暑さにたまりかねて

毎晩扇風機をかけっぱなしで寝てました。

昼間だってあまり暑くなると ”光化学スモッグ注意報が発令されました” なんて防災放送が入り

窓を閉めるように言われたのを思い出します。東京って今でも光化学スモッグなんてあるのかな?

 

先日子供が熱中症で病院に担ぎ込まれて一晩入院しました。(翌日はケロッとして部活に出て行きました)

私も中学や高校の頃部活中に頭が痛くなって気分が悪くなった事がありました。

そうすると先生から砂糖水を飲まされるのですが、あれは飲めなかったですよ。

今思えばあれも熱中症だったのでしょうか?

 

 

▲ページの先頭へ

オリンピック 4

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、谷川岳のもつ煮、竹内です。

ロンドンでは日本選手の活躍が続いています。

なでしこジャパンもブラジルを撃破しました。なでしこジャパン、強いですねー!

 

以前、 ”世界の柔道は日本のそれとは違い美しくない” と書きました。

でも、なでしこジャパンに破れたブラジルの監督が ”日本の守備的サッカーは優勝候補として相応しくない” と

発言されたのに、 ”はっ” としました。

日本のサッカーもサッカー先進諸国から言わせると醍醐味がないように映っているという事に気付いたからです。

そういえばWBCで日本が優勝した時もアメリカメディアから ”顕微鏡野球” と揶揄されていたのを思い出します。

柔道の事だけを取り上げてはいけないのですね。どの競技も世界に広がりメジャーになっていく過程で

その国毎の発展があり超えなければならないものがあるという事に気付きました。

視野は広く持たなければいけないようです。

WBCを出したのでもう一つ。私個人としては大リーグの迫力ある野球よりも日本の高校野球で

よく使う1アウトでも走者が1塁にいる時は送りバントで走者を2塁に進める野球が好きです。

2アウトなので走者もスタートがきりやすいし、1ヒットで得点の可能性が高いです。

これは性格ですね。

女子サッカーのブラジル監督に 「せこい野球は優勝候補とは呼べない」 と言われそうです。

 

▲ページの先頭へ

オリンピック 3

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、もつ煮のいさごや、竹内です。

連日、日本選手のメダルラッシュが続いております。

銀メダルと銅メダルが多いようですが、それでもあとほんの少しで金メダルだった競技も

たくさんありますので日本選手は頑張っていると思います。

こう毎日メダリストが登場してくるのは見応えもありますよね。

 

先日面白い記事を読みました。

”オリンピックの金メダルの数とGDPの相関関係” と題する記事でした。

その国のGDPの大きさで大体7割方金メダルの獲得数が計れるそうです。

さらに、GDP+開催国かどうか+旧共産圏かどうか、の三項目の相関関係を計ると

8割方金メダルの獲得数が計れるとの事でした。

日本は計算上5個の金メダル獲得が可能という計算だったと記憶してます。

現代のオリンピックではその国の経済状況が反映されるという結果は

あまり喜ばしい事ではありませんが、実際には練習設備から食の管理、海外遠征、

メンタルトレーニング、使用器具、等々、お金がからまないものはないようです。

それを考えると、日本は敗戦からよくここまで復興したものだと感心させられます。

先人達の苦労は如何ばかりであったのでしょうか?

私は右にも左にも宗教にも関わりのない人間ですが、日本の復興に携わった方々の

ご苦労や歴史というものはもっともっと顕彰されるべきではないだろうかと思います。

良いことを素直に良いと言える社会であってもらいたいものです。

▲ページの先頭へ

好きな食べ物

モツ煮家店主のブログ

こんにちは、もつ煮のいさごや、竹内です。

弊社は元々お饅頭屋でした。 すいません、過去形じゃありません。今でも作ってます。

地元水上では ”いさごや” と言えばお菓子屋で通ってます。

今は ”お饅頭” より ”生大福” の方が話題にしてもらってますかね。

こっちは菓子工場の方で造ってます。店舗南側の工場です。

もつ煮は北側の工場で。

そりゃそうですよね。いっしょには造れません。許可証が違います。

私は甘党で ”お饅頭” も ”生大福” も大好きです。

でも仕事じゃないと食べません。毎日見てると自然と食べられなくなっちゃうんです。

”もつ煮” もそうです。大好きでした。 いえ、今でも好きなんですが、

やっぱり仕事じゃないと食べないですね。毎日見てるとダメなんですねー。

昔、得意先から ”チーズケーキ” を依頼された事がありました。

チーズケーキと言えば、私は ”モロゾフのクリームチーズケーキ” の大ファン。

よーし作っちゃおうかなー、と思って試作に入りました。

でも、ここでチーズケーキを作るようになったら、今度はチーズケーキも食べられなくなってしまう。

私は好きな食べ物がだんだん無くなってしまう。どうしよう。

だけどこれは仕事だ。得意先のニーズに応えるのも大切な事だ。なんて悩んでましたけど

幸い話を頂戴した得意先の方で方向転換してくれたのでこの話はなくなりました。

それでも惣菜工場の方で作りたい商品はまだまだあります。どれも私の好きなものです。

先が思いやられます。

▲ページの先頭へ