泣かせるなー

モツ煮家店主のブログ

「チームは5人です」

女子パシュート選手のインタビュー、 泣いた!

オリンピックの話です。

女子パシュートって3人でレースしますが、交代の人員としてもう1人いるんですよね。

テレビに出てたのはその4人。

でも、強化選手として何年も一緒に練習していたのは5人だったと知りました。

そして、いざオリンピックという時にメンバー発表があり4名が登録されたそうです。

1人落ちるわけです。

こういう前段があったというのをテレビで見ました。

そしてメダル獲得!

試合後のインタビューで、「チーム4人で掴んだメダルですね?」

こんな感じのインタビューで冒頭の

「チームは5人です」 の答が選手から返ってきました。

そのインタビューの様子を伝え聞いた落選した1人が絶句。

「その言葉を聞けただけで十分です」と涙涙。

私もカミさんも涙涙。

んー! みんなあったかいなー。

▲ページの先頭へ

今時の言葉

モツ煮家店主のブログ

大学のゼミでお世話になった先生が退任されたのでゼミのOB・OGで

先生を囲んで懇親会を開くことになりました。

私の代のゼミ生にその連絡を回せ、と先輩から電話があり連絡をしました。

携帯にかけても出ない奴がいたのでそういう奴にはショートメールをしました。

その時に、「竹ちゃん?久しぶり-」「元気にしてたー」「場所と時間教えて」

なんて感じで10文字くらいの短文を延々と送ってくる奴がいました。

何でこんな短文を何度も送ってくるのか意味がわからないのでその旨をメール

すると、「仕事中ー」と返ってきました。そりゃ悪い事したなと思って最後に

「り」ってメールしたら、「り?」ってまた返ってくる。

こいつ知らないんだー、と思って「ナウくないな」ってメールしたら

「今時ナウいなんて・・・」と返ってきた。

「り」をしらない奴に現代語を使えと言われた話でした。

▲ページの先頭へ

乃が美のパン

モツ煮家店主のブログ

保護者会のお母さん方に乃が美のパンを教えてもらったのが去年のこと。

そのうち買いに行こうとカミさんと話してたらテレビに出てしまった。

もうそれからはいつ行っても行列であれを見るとため息をついて

帰ってきてしまっていた。

だから猛暑の日か台風の日にでも買いに行こうと思っていた。

そしたら、この3月に先輩から「はい、お土産」と言って乃が美のパンを渡された。

その晩は家族で乃が美のパンをちぎって食べた。

美味しかったー!

まれに見る慶事だったので先輩にとても嬉しい旨をメールした。

だけど、こういう繊細な心遣いは先輩じゃなくて

先輩の奥さんが買ってきてくれたんだろうなー、って私もカミさんも考えちゃってます。

▲ページの先頭へ

昼寝

モツ煮家店主のブログ

これもラジオで聞いたお話。

昼寝について。

適度な昼寝をすると午後の仕事で頭がハッキリすると言っていたか、

それとも長寿にいいと言っていたか忘れましたが、まあ体に良いって話でした。

ただ、その時間が問題。

若い人で15分。年配の方は30分と言ってました。

昼寝で15分寝るって、これを習慣づけるのは至難の業ではなかろうか?

というのがその時の印象。

それと、たぶんこういうのって大学の先生が実験に実験を重ねて

導き出した結果だと思うんですが、15分だけ寝るサンプリングって

何かたいへんそうな気がしました。

▲ページの先頭へ

あなたに感動しました

モツ煮家店主のブログ

冬季オリンピック、日本選手がんばりましたね。

オリンピックという大きな舞台で見事なパフォーマンスを披露できる皆さんを尊敬します。

そしてここまで選手を送り出してくれたスタッフの皆さんお疲れ様でした。

メダリストの選手はもちろん、入賞を逃した選手の皆さんも十分立派でしたよ。

世界の晴れの舞台に立ったということだけでも郷里に誇れることだと思いますよ。

皆さん笑顔で帰国してください。

中でも一番の感動は、織田君、あなたでしたよ。

人のためにあれだけ涙できるのは織田君の心の清さでしょうね。

あなたを見て心が救われた方がたくさんいると思いますよ。

織田君、あなたは最高です!

▲ページの先頭へ

言い訳

モツ煮家店主のブログ

冬期五輪の話です。

複合の渡部選手、爽やかでした。

素人が見てもスキーの滑りが変だとわかったのに

インタビューでワックスのワの字も言いませんでした。

漢だ!

柔道で審判の誤審に篠原選手が言った「弱いから負けたんです」を思い出しました。

みんななんて気持ちの良い人達なんだろう。

▲ページの先頭へ

新潟の大雪

モツ煮家店主のブログ

1月に新潟のお客様が来店されたので、

「大雪で大変だったそうですね、電車まで立ち往生しちゃって」と聞いてみました。

お客様がおっしゃるには、新潟でも雪が降る所と降らない所があるとのお話でした。

今回は普段あまり降らない所で降ったから騒ぎになっていたそうです。

確かにニュースでは8時間で45㎝も降ったと言ってましたけど

一晩を8時間と考えるとそれで45㎝というのは新潟のスキー場がある地域では

当たり前の事で、ここ水上でも確かに普通の話です。

ただ、何もセンター試験の頃にそんなドカ雪が降らなくても・・・

と思ってしまうのは私だけでしょうか?

▲ページの先頭へ

都心の雪

モツ煮家店主のブログ

1月に都心で大雪がありましたね。

10㎝とか15㎝とか。

水上じゃあ10㎝っていうとまだ雪かきになんない積雪。

でも、テレビ・ラジオじゃ都心の大雪ってニュースで大騒ぎでした。

私もそんな所に住みたい!

でもね、ちょっと良いことがあったんです。

その時出張があって高崎の某洋菓子店に寄ったんです。偶然ね。

そしたら普段なら1個300円とか400円するケーキが

4個で300円とか5個で300円とかで売ってたんです。

だから私店員さんに聞きましたよ。「なんで?」って。

そしたら店員さんが、都心の大雪で都心部の店じゃ売れないという事と、

それ以前に道路状況が悪くてあっちに持って行けなくて工場で作ったお菓子を

地方の店に投げ売りでいいから売ってくれって大量に回されたと言ってました。

だから私いっぱい買ったんです。

ケチな社長がケーキいっぱい買ってきたもんだから従業員が喜んでましたよ。

▲ページの先頭へ

早寝早起き、正しくは?

モツ煮家店主のブログ

通勤途中のラジオで聞いた話です。

よく言われている、早寝早起き、は間違いで正しくは、早起き早寝、だそうです。

理由は科学的な話で、人は朝起きて太陽の光を浴びてから

だいたい14~16時間経つと体内に睡眠ホルモンというのが出てくるのだそうです。

それで眠くなる。

なので、起きてから既定の時間が経って眠くなるという流れが本当だそうです。

それと、寝付きの悪い夜は無理に布団の中にいないで本でもDVDでもいいから

眠くなるまで起きている方がいいそうです。

それで次の日は寝不足で辛い1日になるでしょうけど、その日を終えて

グッスリ寝れば睡眠のサイクルは元に戻るそうです。

▲ページの先頭へ

まじめに生きなきゃダメだよ

モツ煮家店主のブログ

高商の同級生がお店に来てくれました。

彼は高校時代校内を木刀を振り回して走り回っていたような奴でしたが

今では誰でも知っている有名企業の部長さんです。

顔を合わせるのは1年ぶりくらいだったのですが、まいったよー、と彼の話が始まりました。

彼が部下数人を連れて新橋で昼食をとっていると

「先輩!」と声をかけられたそうです。

声のする方を見ると高商時代の彼を知っている後輩でした。

後輩君はスーツを着ている彼を不審そうにながめ一言

「何やってるんですか?まさかサラリーマン? えっ、うそでしょ!」

その後、正直な後輩君は「なんで893にならなかったんですか?

サラリーマン? 冗談ですよね? エーーーーーーーっ、マジっ!」

もう、昼食時の満員御礼の店内で顔から火が出るほど恥ずかしかったそうです。

竹内よー、人間は真面目に生きなきゃだめだぜー、とこぼしてました。 

▲ページの先頭へ