コロナウィルス 5

モツ煮家店主のブログ

素人の考えですが欧米の惨状を見てあちらに行ったウィルスは

本当に日本のそれと同じものなのだろうかと疑問に思います。

噂の範疇ですが、欧米に行ったウィルスは日本のそれより強いウィルスだとか、

日本は昔から衛生観念がしっかりしているからだとか、BCGの効果だとか、

色々と欧米と日本の相違点を聞いてもいます。

日本は医療関係者の方々や行政が必死に働いてくれているお陰で

国のシステムをかろうじて維持できているのだろうとも思います。

この騒ぎが収まったら学者さんたちの検証を見てみたいです。

▲ページの先頭へ

安全運転

モツ煮家店主のブログ

会社からの帰り道、渋滞とまではいかないが、

ノロノロ運転で車が連なっている時がある。

19時から20時頃の時間帯です。

たいていその先頭には宅配業者さんの車が走っている。

宅配センターへの帰投途中でしょう。

その区間約10km。

急いでいる時などは困りもするが、

常に制限速度を守っている彼らは立派だと思う。

▲ページの先頭へ

スーパーにて

モツ煮家店主のブログ

スーパーのレジに並んでいると後ろの人の話が聞こえてきた。

内容は、急な上り坂が続く国道で後ろの車にあおられていた。

車を右に左に揺らしながら彼を散々あおった末に追い抜いていった。

彼はカチンときてこっちもあおってやろうとアクセルを踏み込む寸前、

がまん出来ない程の急激な腹痛が彼を襲った。

近くのコンビニに緊急避難しトイレに駆け込んだ。

事なきを得た彼が元の道に戻り通常運転で走る事約1km。

先ほど彼をあおっていた車がローリーに激突し横転していた。

「俺があおり運転で犯罪者になるところだった。あの腹痛は仏様が俺を

 守ってくれたんだ」と彼は言っていた。

神様ではなく仏様が出てきたところがなぜかちょっと可笑しかった。

▲ページの先頭へ

引っ越し

モツ煮家店主のブログ

下の子が大学に行くのでアパートに引っ越しました。

コロナウィルスの事もあったので電車に乗せるのもどうかと思い

車で送りました。3月の25日の事です。

その夜、例の都知事の感染爆発一歩手前の会見がありました。

カミさんと二人で、「奴は大変な時に東京に行ったなー」と

話していました。

会社から帰ると下の子が「おかえり」と私を出迎えました。

3月26日の事です。

東京滞在1日でした。

▲ページの先頭へ

自宅待機

モツ煮家店主のブログ

自宅待機が長引いて家族にストレスがたまっていると

テレビで言っていました。

うちの家族は自宅大好き人間です。

理由は簡単。

カミさんも私も基本的に休みがないので

仕事をせずに家にいられるなんて夢のような話だからです。

そんなうちの家族も長期の休みとなればストレスがたまるのでしょうか?

因みに我が家はまだ自宅待機にはなっていません。

▲ページの先頭へ

ちょっと嬉しい話

モツ煮家店主のブログ

得意先の食堂での話。

得意先の担当者と商談をしていると隣の席から、

「ほら、ここのもつ煮美味いだろ!出張の時は必ずここでもつ煮を

 食べるんだ!」

と、話しているのが聞こえてしまった。

40代くらいの男性が、奥さんと思われる女性にそう話していたんです。

嬉しいやら恥ずかしいやらでちょっと赤面してしまいました。

担当者を見ると私以上ににやけていました。

どちらもありがとうございます。

▲ページの先頭へ

コロナウィルス 4

モツ煮家店主のブログ

感染者の増加が止まらないようです。

このような中、日々患者さんと向き合っている医療関係者の方々には

感謝しかありません。本当にありがとうございます。

また、そのご家族様のご心中はいかほどのものかとお察し致します。

皆様とそのご家族様に早く平穏が訪れることをお祈り致します。

政府の皆様もお疲れ様です。

突然のパンデミックに良く対応していただいていると思います。

誰がやっても満点のない事案です。

皆様の信ずる施策を進めてください。

応援しています。

▲ページの先頭へ

異様な光景

モツ煮家店主のブログ

珍しくこの時期に観光バスが走っていました。

新型コロナウィルスで騒ぎ出してから観光バスは見なくなりました。

でもその観光バスの中の人はみんなマスクを付けていました。

みんなが同じようにマスクを付けているので

外から見るとまるで同じ服を着た囚人を見ている感じがしました。

異様な光景でした。

▲ページの先頭へ

コロナウィルス 3

モツ煮家店主のブログ

3月お彼岸の連休は水上のホテルはどこも満館だったようです。

テレビなどでは多くの観光地が賑わったようでした。

普段なら喜ばしいことなのですが、このコロナウィルスが

猛威を振るい始めている昨今では単に喜んでもいられないようです。

潜伏期間を考えると3月下旬から4月初め頃にそれらの結果としての

感染者の数が現れるでしょう。

何事もなければいいのですが。

▲ページの先頭へ

ある日の出来事

モツ煮家店主のブログ

会社からの帰り道、国道を走っていると

左手に毛布かゴザが包ったような何かが見えました。

「ん!もしかしたら人が倒れている?」「まさかー、人間じゃないよな」

と思いつつも、もし人が倒れていて発見が遅れて亡くなった、なんてニュースにでも

なったら罪悪感に押し潰されると思って近くの路地でUターンしてその場所に戻りました。

そして、そこにいたのは子猫か子犬に「可愛い可愛い」をしている女性でした。

自分も横たわってゴロゴロしながら子猫か子犬をなでています。

3月もまだ寒い夜に道ばたに寝っ転がるなよー。

ドキドキしたある日の出来事でした。

▲ページの先頭へ