サンドウィッチ

モツ煮家店主のブログ

テレビでマンゴーのサンドウィッチの紹介をしていました。

三角のサンドウィッチ1個にマンゴーが半分使ってあるように見えました。

隙間は生クリームで埋まっていて空間はないようでした。

それが2個で1パックでしたのでたぶんマンゴーが1個使ってあるのでしょう。

お値段ナント2000円。

カミさんは食べてみたいと言っていました。

私は値段を聞いて辞退。

でも、テレビでは完売と言っていました。

セレブな街なのか、これは外せない品なのか私にはわかりませんでしたが、

完売だったことは理解しました。

▲ページの先頭へ

41℃

モツ煮家店主のブログ

カミさんと買い物に行った某店舗の入口に検温ディスプレーが

2台設置してありました。

私とカミさんは列に並び片方にカミさん、もう片方に私が進みました。

カミさんの方はディスプレー表示36℃でスルー、先に進んで行きました。

私のディスプレーは何と41℃で赤く点滅、私の列の進みが止まりました。

カミさんから「キャー!41℃こっちに来ないでー」と小声の声援を受けました。

店舗奥から店員さんが小走りに寄ってきて

「申し訳ありません。この機械調子が悪くて、すいません、すいません」と

私と後続のお客さんに謝りながら機械の調整し始めました。

「あらー、調子悪いんですかー」と私。

「たまにこうなるんです。すいません。」と店員さん。

私はそのまま中に通されカミさんと合流。

高い機械だろうに大変だなーと一人考えていました。

▲ページの先頭へ

場所代

モツ煮家店主のブログ

保護者会のお母さん方が某有名施設に行った時のお話です。

フードコートで“スーパープレミアムジェラード”なるものがあったそうです。

あるお母さんがどうしてもそれが気になってしまい清水の舞台から飛び降りる

つもりで買ったそうです。

なぜ清水の舞台かと言えばそれは1300円もしたから。

ジェラードで1300円なんだから相当なものなんだろうと未知の美味しさを

期待して食べてみたそうです。

しかし、その期待は見事に裏切られ普通のジェラードだったとブーイングが

始まったとか。

最終的にはお母さん方の間で場所代ということで落ち着いたそうです。

場所代。ありますよね、そういう所。

▲ページの先頭へ

FAX

モツ煮家店主のブログ

弊社の受発注は得意先様とメーカー様にお願いしてFAXで行っています。

FAXのやり取りで感じるのは商いの上下なく、得意先様もメーカー様も、

皆礼儀正しいなあ、ということです。

雛形の用紙に発注日と注文数を送る側と、そのままの用紙に発送日を記入して

送る側の単純作業ですが、自社宛に来た用紙の御中は二重線で消して、

送り先に御中を書き加えてあります。

往復はがきの返信用にある、○○行の行を二重線で消して、○○様に

書き改めるのと同じです。

こういう小さな気配りも日本の文化ですね。

▲ページの先頭へ

テレビ

モツ煮家店主のブログ

いつからだろうか、我が家ではあまりテレビを見なくなった。

コロナのせいで良い番組が作れなくなったのか、それともテレビの質が

落ちたのか、もしかしたら我々が歳を取って現在の番組についていけなくなった

のかもしれない。

とにかくつまらない。

衛星放送というのかケーブルテレビというのかよくわからないが、

いつもそちらの映画やネットを見ている。

昔は見向きもしなかったジャンルの映画で結構楽しめたりしている。

▲ページの先頭へ

アンパンマン

モツ煮家店主のブログ

3月の終わりの頃、朝の出勤途中。

私の前を走っていたワンボックスカーの後部座席用ディスプレーに

アニメが映し出された。

アンパンマンのようだ。

察するに春休みで家族お出かけの様子。

後部座席の子供たちにとっては走行中のアニメ鑑賞も家族旅行の

楽しみの一つだろう。

こういうのを幸せの一コマというのだろうか。

今日はほのぼのとした1日の始まりとなった。

▲ページの先頭へ

検温

モツ煮家店主のブログ

コロナで騒ぎだして1年以上経ちました。

コロナの副産物というと語弊がありますが、コロナの騒ぎ以来弊社で

風邪をひいて休む従業員がいなくなりました。

コロナへの意識が高くなったのだと思っています。

やはりアルコール消毒が普及したことと検温による客観的な体調確認、

それと飛沫感染につながる会食の自粛が大きいのではないでしょうか。

出勤時の検温も今では当たり前のようにみんなやってます。

人の体温は色んな意味でのバロメーターになり得るのですね。

▲ページの先頭へ

ふきのとう

モツ煮家店主のブログ

ある得意先のオーナーさんはふきのとうが大好物で毎年水上にふきのとう取りに

いらしてます。

さすがに去年はコロナで外出が危険視されていたのでいらっしゃらなかったよう

ですが、今年は例年通り水上にまだ雪が残っている時季にふきのとうの様子を

探る電話が入りました。

オーナーさんはまだ40代そこそこの若さで東京に会社を構えバリバリの営業を

されています。が、なぜか渋いご趣味でふきのとうには目がありません。

そろそろオーナーさんが来町される季節がやって来ます。

▲ページの先頭へ

水上は揺れなかった

モツ煮家店主のブログ

3月20日の夜にまた東北で地震がありました。

仙台で震度5強でした。

先日も大きな揺れがあったのに。東北の皆様にはお見舞い申し上げます。

確か夜6時頃だったと思いますが、私は会社の事務所にいました。

まったく気が付きませんでした。町の年寄から水上は下が岩盤だから

地震には強いと昔から聞いています。

さすがに中越地震の時は近いので揺れましたが。

水上は雪には悩まされますが地震には強いようです。一長一短ですか。

▲ページの先頭へ

高級牛肉

モツ煮家店主のブログ

知人が1kg数万円もする高級牛肉を製造元のつてで安く買えたと

話していました。

安く買えたといっても1kg1万数千円だそうです。

私にはそれがどれくらい良い肉で、どれ程お買い得だったのかわかりません。

私は一番好きな肉は鶏肉で次が豚です。牛肉も嫌いではありませんが

どうも腹に溜まってなかなか消化されないのであまり食べません。

ちなみに、その知人は「あんなの買うんだったら家族で焼肉屋へ行った方が

よかった」と言っていましたのでそれほどの代物ではなかったようです。

▲ページの先頭へ